古いサイトを一新!ユニフォームも変えて会社のイメージが激変!

エリア 宮城県
会社名 小野文商工株式会社/オノブンの家 様
従業員数
事業内容
支援内容
URL https://www.onovn.co.jp/
  • 悩み

    分かりにくく、古臭い 会社のリフォームが伝わらない

  • 成果

    分かりやすくて見やすい! 会社のイメージも一新できた

ゴッタライドからの一言

サイトデザインやユニフォームを統一することで

よりお客様に伝わるホームページになりました!

古くてわかりにくいホームページだった

リニューアルする前のホームページは、リフォームメニューなどのコンテンツが充実していないため、どんなリフォーム会社なのかが分かりにくいホームページでした。デザインも他社に似たようなデザインで少し古臭さも感じていました。

 

オノブンのリフォームらしさがホームページでは伝えきれておらず、サイトを一新したいというご要望がありました。

カメラマン手配に満足できない

施工事例やホームページで使う写真を、参考にしたいサイトをイメージしながら、カメラマンを使って写真撮影をしたものの、思うような仕上がりにはならなかったようです。

親しみを感じる分かりやすいサイトに変身

狙う商圏に合わせて、お洒落過ぎないデザインでかつ分かりやすいホームページを意識して制作しています。

 

浴室やトイレなどのリフォームプランメニューを入れ、どの工事がどれくらいの費用なのか分かりやすく説明したコンテンツを追加しました。

また、施工事例も細かくカテゴライズし、ユーザーが見たい工事内容を選択して見れるよう、情報を整理して見せています。

ユニフォームを変えてイメージを統一

ホームページをリニューアルすると同時に、ユニフォームもリニューアルしたらどうかという提案もさせていただきました。

 

ホームページで使用する写真では、プロのカメラマンに撮ってもらい、スタッフには新しいユニフォームを着てもらうことで、会社のイメージに統一感が出て、さらにいい雰囲気のサイトになりました。

LINEで見積りにチャレンジ

公式LINEアカウントをつくり、お客様にLINEから気軽に見積りができるようにしました。LINEの特設ページも作り、LINEでどんなことができるのかを詳しく書くことで、年配の方でも分かりやすくなりました。

ホームページのゴールが明確

以前のホームページで分かりにくいとされていた原因の一つとして、このサイトを見てお客様に何をしてほしいのかがよくわからないということでした。

 

今回は、「来店予約」「LINEで見積り」に重点を置き、この2つを目立つように、ヘッダーのバナーやトップページの中に配置し、ゴールを明確化しています。

コンセプトページを作り、会社のイメージを見える化

今までは会社案内程度のものでどんな会社かを説明していましたが、今回は社長の生い立ちやリフォームに対する考え方など、オノブンの家としてのコンセプトが分かるページを作りました。

 

ライターを入れ、原稿に力を入れることでより影響力のあるページに仕上がっています。

小野文商工株式会社/オノブンの家 様 PCデザイン
小野文商工株式会社/オノブンの家 様 SPデザイン

TEL 058-212-3184

【受付時間】9:00~18:00(土日祝を除く)

ホームページ・リニューアルの進め方ガイド 無料ダウンロード

ホームページ・リニューアルの
進め方ガイド

×