INTERVIEW

お客様インタビュー

リフォーム会社のホームページ事例|お客様インタビュー|コバーン様

リフォーム会社のホームページ事例|お客様インタビュー|コバーン様
  • 代表川本 健一 様
  • 所在地広島県東広島市

私たちの要望をうまく汲み取って、ホームページに反映してもらえました。
役割分担も明確で、制作がスムーズに進んで満足しています。
直帰率は12%、セッションあたりのページビューは40%以上改善し、今後のネット集客にますます期待しています。

URL

「ホームページ制作」のインタビュー

  • 地域密着でリフォーム業が中心

    当社は、2008年7月に東広島市で創業しました。
    もともとは、父の代から水道工事店を営んでいたのですが、私は下請けではなく元請けとして仕事がしたかったので独立し、リフォーム業からスタートしました。
    その後、新築事業、不動産事業にも展開し、住まいに関してワンストップ・サービスが提供できるようになりました。現在のスタッフは14名おりますが、売上の6割はリフォーム事業部が占めています。まだまだリフォーム中心の会社ですが、それぞれの事業を確立して地域に根づいた会社にしていきたいと考えています。

  • 補助金活用のご提案がキッカケで、リニューアルしました

    リニューアル前のホームページも、ゴッタライドさんに依頼していました。2009年にホームページを制作し、その後も定期的な更新は行っていました。
    しかし、時間の経過とともに少し古臭く感じる部分が出てきました。さらに、スマホ対応もできていないホームページだったので、いずれ対応しなければならない状況でした。
    スマホ対応するにはホームページのリニューアルが必要ですし、費用もかかるので後回しになっていたときに、使える補助金があることを教えてもらいました。条件などを確認すると、ちょうど当社も対象になりそうだったので、うれしいタイミングでした。

  • ホームページの要望を伝えるのって、難しい

    ホームページをリニューアルするにあたって、ウェブ会議にて打ち合わせをしました。
    どんなホームページにしたいのかヒアリングしていただきましたが、私たちの中で明確にコレ!というものがなく、現状の不満点は出てくるのですが、理想形はうまく表現できませんでした。
    当社は、お客様との距離感やフレンドリーさを大切にしており、かつ品のある感じにしたい・・・というふわっとした感じの依頼になってしまったのですが、デザインの初稿で『まさにこうゆう感じ!』とイメージをカタチにしてもらえて驚きました。

  • 私たちに合った集客方法を提案してもらえました

    ゴッタライドさんは、建築業界に特化しているのでリフォーム会社の事例もいろいろご紹介いただけました。
    業界のトレンドを把握されているのはもちろんなんですが、それを押し付けるのではなく私たちに合った集客の在り方を提案してもらえました。私たちのお客様に、同じ方向を見てホームページ制作に取り組んでもらえているのを感じました。会社の方針や考え方をよく汲み取って進めてもらえ、こちらの要望を全部言わなくても分かってもらえるので、やりとりがスムーズでした。
    気軽に質問できる感じもありがたかったです。

  • リニューアルして、直帰率が下がり回遊性が上がりました

    ちょっと古臭く感じるところを改善し、スマホに対応するのが当初の狙いでした。
    リニューアルをして半年、ビフォーアフターで比較しても、直帰率は12%下がり、セッションあたりのページビューも40%以上改善されました。
    ホームページの取りこぼしを減らしたいと考えていたので、数値として効果が感じられたのは嬉しいです。
    アクセス数や反響数も重要ですが、その中間目標も見ながらホームページ集客を行っていけたらと思います。

ホームページ公開後の運用支援について

  • リニューアル後の改善もたいせつだと実感

    新しいホームページができて、満足していました。
    しかし、そこで止まってはいけません。リニューアルをしてからも継続的に改善が必要だということで、定期的なウェブ会議を通じて、ホームページの修正を行いました。
    使い勝手を良くすることや、よりコバーンらしさを表現することを意識しました。定額制の運用サポートでは、ページ修正も含まれているので、アイデアのまま止まってしまうのではなく、ホームページに反映するところまでやってもらえるのでありがたいです。

  • リスティング広告の運用も依頼しました

    ホームページ集客には、アクセスアップも必須です。
    キーワード広告の仕組みについて解説してもらい、運用もゴッタライドさんにお願いしています。予算にも限りがあるので、その中で方針を決め運用してもらっています。以前はチラシが中心でしたが、これからはホームページの重要度もますます高まっていくので、いろいろ準備していきたいです。

  • ホームページの話だけに留まらないサポート

    定期的なウェブ会議は、スプレッドシートで作成されたレポートに基づいて打ち合わせをします。
    単に、ホームページのアクセス数や反響数の話ではなく、私たちがホームページをどれだけ更新したかという内容や、イベント開催、SNSの更新、Googleマイビジネスの活用など、集客全般について情報共有を行い、アドバイスをしてもらっています。
    メディアミックスという言葉がありますが、リフォーム集客においてもさまざまな媒体を組み合わせた対応が必要だと感じています。
    私たちの規模ではホームページの専任者を置くことが難しいので、データを整理してもらったり、他社の最新事例を教えてもらえたりすることはとてもありがたいです。

WEB制作のご相談はコチラから

エコリノ

ホームページ・リニューアルの
進め方ガイド

×