チャットサービス

サイトのお問い合わせが15~30%アップします 自社ホームページに、
	チャット機能を追加し、反響アップを目指しませんか? 「そのうち客」が
	「見込み客」に変わる

チャットはメールよりも速く、電話よりも手軽です。
問い合わせが増え、満足度が上がる、
ユーザーがサイトで
何を求めているかがわかります。

Qなぜチャット機能をつけると
反響アップにつながるの??

その秘密はチャット機能が
そのうち客
ターゲットにしているから!

お問い合わせフォームを入力して
お問い合わせしてくれるユーザーは

サイトの訪問をしている人の「0.5%」程度。

サイトからお問い合わせがある場合でも、
お問い合わせしたユーザーは
「問い合わせする意思がある」
とても御社思いのユーザー
と言えます。

しかし!!
御社のサイトに訪れるユーザーの
ほとんどは「そのうち客」です。

その「そのうち客」は
「機会があったら聞いてみたいが、
今、問い合わせをしなくても良い」
「問い合わせするまでではないが、
ちょっと興味がある」

レベルのユーザーが大半を占めています。

つまり!

「そのうち客」に問い合わせさせるように
誘導すれば、
問い合わせもUPする!!

▼

チャットで問い合わせが増える
3つの理由

POINT1個人情報を入力したくない
ユーザー対策

個人情報を入力しなくても質問できる

問い合わせフォームには、名前やメールアドレスなどを入力しないと質問ができません。差し迫った欲求を抱えた「今すぐ客」しか問い合わせしないのです。 チャットであれば、個人情報を入力しなくても質問できるので、今まで反響がとれなかった「そのうち客」からも連絡がやってきます。

POINT2メールで相談が
めんどくさいユーザー対策

短文で気軽に聞きやすい

問い合わせのハードルを下げるためには、文字入力をできるだけ減らし、 気軽に質問できる環境をつくることです。 メールというコミュニケーション手段があったにもかかわらず、LINEが世の中に浸透したのもシンプルな手軽さが評価されたからです。

POINT3その瞬間だけ聞いてみたい
思いつきユーザー対策

熱が冷めないスピード対応

知りたいという欲求は、質問した瞬間がピークです。問い合わせフォームに入力し、返事が来るまでにユーザーの熱量は落ちてしまいます。 チャットであればスピード対応できるので、具体的に案件化する確率も高まります。

問い合わせ
お問い合わせ

ゴッタライドのチャット導入サービス

Q チャット機能は良いのはわかったけど・・・
最近、チャット機能って
たくさんある。。
なぜゴッタライドの
チャット導入サービスがいいの??

ゴッタライドの
チャット導入サービスの
4つのオススメポイント!

既存のホームページにタグを設置

今あるホームページに大きな修正は必要ありません。
規定のタグを埋め込むだけで、チャット機能を組み込むことができます。ご希望であれば、取引のあるホームページ制作会社さんと直接やりとりさせていただきます。

チャットボットによる自動応答

パソコンの前にチャット担当者を常時張り付かせておく必要はありません。自動応答できるように、質問と選択肢をゴッタライドがご用意します。 ユーザーのニーズや悩みを絞り込んでから、対応することも可能です。

チャットの中にフォームを設置

チャットボットによる自動応答でやりとりした流れのまま、フォームに誘導することもできます。特定の条件を満たした人だけに、指定したフォームを表示できるので、 「OBのお客さん専用のお問い合わせ」や「外壁塗装の概算見積り依頼」など、項目のカスタマイズも自由です。

データベース化してノウハウを蓄積

チャットでやりとりした内容は、自動的にデータベースに保存します。どんな問い合わせが多いのかを分析したり、チャット対応の熟練者のやりとりを社員教育に活かすこともできます。将来的には機械学習やAIによって、 チャットのやりとりを最適化しませんか?そのためのデータの蓄積を今のうちからやっておきましょう!

お問い合わせ